頑固な30代の顎ニキビを治す方法

30代の顎ニキビは頑固です。

 

それなのに30代は洗練されたルックスが1番求められる世代です。

 

「うっかり顎ニキビできちゃった」

 

程度ではすまないんですよね。

 

 

ここでは頑固な30代の顎ニキビを

  • 着実に治すスキンケア方法
  • 繰り返さない方法

についてまとめています。

 

しっかり理解する事でグッと30代の顎ニキビを攻略できるハズです。

 

ご存知でしたか?

 

30代の顎ニキビといっても
種類があります。

 

まずはご自分の顎ニキビの種類と原因を知り
ご自分に合ったスキンケア方法を選ぶようにしましょう!

【この記事の目次】

 

 

意外と知らない30代顎ニキビの種類と原因

30代の顎ニキビは、大きく4種類に分けられます。

  • 白い顎ニキビ
  • 赤い顎ニキビ
  • 黄色い顎ニキビ
  • 紫の顎ニキビ

です。

 

20代までのように、単純な原因ではないこれらのニキビは
症状別に治療法が異なり、間違ったアプローチを続けると長い間直すことが出来ずに、
シミや陥没の原因となってしまいます。

 

30代では特に色素沈着によるシミになりやすいとされます。

 

 

ここでは症状別に原因とケアの方法をご紹介します。

30代「白」顎ニキビの原因

まず、30代白顎ニキビの原因とは、肌の新陳代謝が衰え、毛穴に古い角質が溜まってしまう事です。垢などで良くわかりますが、元々人間の皮膚は生まれ変わりを繰り返しています。大人になるにつれ、子供の頃のような活発な新陳代謝は難しくなり、古い角質が毛穴の中に少しずつたまってしまうのです。手で触ると痛くなく、小さな点のような状態のニキビです。ケアは簡単で、その古い角質を定期的に除去する事で改善が可能です。具体的には角質のふき取りローションや、ピーリング効果のある石鹸を使うと良いでしょう。

30代「赤」顎ニキビの原因

30代赤顎ニキビの原因とは、白いニキビで穴が広がってしまった毛穴に細菌が入り込み、雑菌が繁殖して炎症を起こしている事です。この頃から、触ると痛みを感じるようになってきます。角質ケアに加え、細菌の繁殖を抑えるような、抗炎症作用のあるスキンケアを取り入れると、殆どの場合数日で改善します。ビタミンCを取り入れると、炎症の収まりも早くなります。また、冬にマフラーやコートの襟などが擦れ続けると、同じように雑菌が繁殖する原因にもなります。

30代「黄色」顎ニキビの原因

30代黄色顎ニキビの原因とは、炎症が続いて傷のような症状となり、膿が溜まり始めて毛穴の根本にある袋にその膿が溜まってしまう事にあります。深い切り傷が治りにくい事と同様、黄色いニキビは毛穴の深くまで膿が溜まっている可能性が高いので、治療にも時間がかかります。膿を出そうと潰してしまうと、肌の傷を深くしてしまう原因となります。自宅でケアすると跡になりやすいので、皮膚科に行って適切な処置をしてもらいましょう。スキンケアも医師の指示に従うことが先決ですが、シミになりやすいニキビなので、治りかけたらビタミンCを塗ることも肝心です。

30代「紫」顎ニキビの原因

30代紫顎ニキビの原因とは、大きくなりすぎたニキビが長い間皮膚を圧迫し続けた為に、毛穴と周囲の毛細血管全てで炎症がおこり、炎症末期の症状が出てしまう事にあります。結節性ニキビ、嚢腫とも言われ、黄色顎ニキビよりも深刻な状態にあるといえます。青あざと同じような症状なので、そのままにすると黒ずみとなり色素沈着する恐れの高いニキビです。早急に病院に行きましょう。病院で治療した後も、半年は慎重に新陳代謝を促すようなスキンケアを続けましょう。

>>目次へ戻る

30代顎ニキビのケア方法

10代、20代は体の基礎代謝もよく肌もどんどんターンオーバーされることにより、通常のスキンケアを行っているだけでも十分に透明感のある肌を維持させることが可能です。

 

ただ30代以降になると代謝が一気に落ち込むので
機能面で様々な点にトラブルや出やすくなってきてしまいます。

 

まず体の基礎代謝が鈍くなることにより

  • 肌のターンオーバーがきちんと機能しなくなる
  • 顔の表面に古い角質が蓄積しやすくなる
  • 肌の水分量が低下して乾燥しやすくなってしまう
  • しわやシミ(ニキビ跡が消えない)老化トラブルなども目立ちやすくなる

などの問題が解決しにくくなります。

 

また毛穴に皮脂や角質などが蓄積すると、ニキビなどの症状が出やすくなりますが若いころにできるニキビの特徴として、汗腺が多いとされているTゾーンを中心にニキビの症状が出やすいのですが30代以降になると、体のホルモンバランスが不規則になったり、ストレスの関係で顎を中心にニキビの症状が出やすいのです。

 

 

そこで30代の顎ニキビの綺麗に改善するためにも、スキンケアの方法や普段の生活習慣をしっかり見直すことが大切になります。

紫外線対策

まず30代の顎ニキビの原因の一つとしてあげられるのが外出時に浴びてしまう紫外線があります。

 

顎ニキビの紫外線対策とは夏に限らずに日焼け止めは常に顔や体に使用することと、瞳から紫外線は吸収されると言われているので、特に紫外線量が増える夏などはUVカット機能の高いサングラスを使用して肌内部に吸収させるのを防ぐことが必要です。

メイクの方法の見直し

次に肌に直接行う必要があるメイクの方法も、ニキビの症状を改善するためにも必要になります。顎ニキビに安心なメイク方法とは体のホルモンバランスが崩れやすい月経前をしっかり把握しておき、肌に刺激となる油分の多い化粧品はできるだけ避けて、肌に優しいミネラルファンデーションなどクレンジングを利用しなくても通常の洗顔料だけで汚れが落とせるコスメ用品を利用することが大切です。

肌の休息

肌のコンディションを整えるためにも必要になるのが十分な休息です。顎ニキビに良い睡眠とは夜夜更かしをせずに夜10時には体を休めるようにすることが理想的だと言われています。肌が再生されるゴールデンタイムが夜10時から深夜2時頃だと言われていますので、肌荒れがひどいと感じる場合はゆっくり体を休めることをおすすめします。

肌に良い食事

肌を健康に維持するためには食事も大切な要素となります。顎ニキビに良い食べ物とはビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどが豊富に含まれている野菜類や魚類がおすすめですが、時間がない場合は糖質オフの野菜ジュースなどを活用するのも一つの方法です。逆に顎ニキビに悪い食べ物とはチョコレートやポテトチップスなどの油分を多く含むお菓子類だとされているので食べるのはできるだけ避けることも大切になるのです。

 

体の血行を改善することや、ホルモンバランスを整えることも顎ニキビの症状を防ぐ大切な要素となります。

顎ニキビリンパマッサージ

顎ニキビリンパマッサージ法とはゆっくり湯船に浸かって体を温めたあと、マッサージクリームを利用して首周辺から鎖骨周り〜腕にかけてゆっくりリンパマッサージを行うことで不要な老廃物をしっかり排出させるケアです。体の疲労感も改善できるので時間が取れる限り毎日マッサージを行う習慣をつけることもハリのある肌を維持するために必要となります。

女性ホルモンを整える

30代以降になると女性ホルモン量が低下しやすくなるので、ホルモンを整える方法には女性ホルモンと同じ働きを持っているエストロゲンを多く含んでいるプエラリアやイソフラボンの美容サプリメントを普段の生活に取り入れることで、不足しがちな美容成分を体に補給してくれるので、若々しい肌を手に入れてニキビなども予防する効果が得ることができるようになります。
>>目次へ戻る

30代の顎ニキビが繰り返す原因をやっつける方法

原因とかぶりますが
30代の顎ニキビを繰り返す原因として代表的なのがホルモンバランスの乱れです。

 

特に女性で生理に関係したタイミングで再発するような場合は、ホルモンバランスが繰り返す原因といえるでしょう。
そんな繰り返す顎ニキビ対策には、まず乱れてしまったホルモンバランスを正常にしなければいけません。

 

ホルモンバランスが乱れてしまう原因は、睡眠不足や偏った食生活といった生活習慣の乱れやストレスです。
特にストレスは、ホルモンバランスに大きな影響を与えるとされています。

 

その理由は、コルチゾールと呼ばれる抗ストレスホルモンの存在です。
肉体的、身体的にストレスがかかると、体内では抗ストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌されます。

 

実はこのコルチゾールには、ストレスに対抗する作用だけではなく男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、ホルモンバランスを乱す原因となるのです。
また男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂や角栓が過剰に生成されますので肌の乾燥を招き、顎ニキビの原因ともなります。

 

ですので、繰り返す顎ニキビ対策にはコルチゾールを下げることが必要です。

 

例えば、エクササイズやウォーキング、瞑想、読書、音楽、友人や家族と過ごす、マッサージなどがその方法として挙げられます。
このようにコルチゾールを下げる方法とは、基本的にリラックスした状態でストレスを解消することといえるのです。
>>目次へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<30代顎ニキビ専用化粧品・概要>
顎ニキビだけではなく、ニキビは青春のシンボル、洗顔をしていれば治る、といわれていたのはもうはるか以前のことで、最近では成人を過ぎた大人の女性の肌悩みの上位に挙げられることも増えており、大人ニキビと呼ばれ、専用のスキンケアコスメも、様々なメーカーから販売されています。この大人ニキビのできる原因とは、主にホルモンバランスの乱れが大きく関係しているといわれていますが、原因は決して一つではなく、肌の乾燥や便秘、睡眠不足やストレスなど、様々なものが複雑に絡み合っていることも多く、なかなか改善しないのが特徴で、繰り返し同じところにできてしまうことも珍しくはありません。

 

大人ニキビは別名顎ニキビとも呼ばれており、口周りや顎周辺、フェイスラインに沿ってできることも多く、ひどい場合には首などにも広がり、ちょうど男性の髭の生える部分にできることから、前述したように、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが過剰になり、皮脂分泌が盛んとなってしまっているのが原因であることが多いようです。また顎周辺は、毛穴も小さく皮脂詰まりを起こしやすいことも要因の一つでしょう。

 

この顎ニキビは30代が最も多く、妊娠、出産などホルモンが関係する身体の急激な変化が起こる年代でもあり、また、女性ホルモン量が減少傾向になる年代であり、仕事や家庭などでストレスを受けやすい年代でもあることも関係しているようです。

 

30代顎ニキビの改善方法としては、食事やサプリメントなどで、女性ホルモンを補ってあげることも大切ですが、スキンケアもしっかりと見直さないと、なかなか改善しません。顎周辺は汗をかきにくいため、インナードライ状態となり、皮脂分泌が盛んになってしまうこともあり、ニキビができて肌が脂っぽいからと、脂分を取るケアをしすぎると、肌は乾燥状態となりバリア機能は正常に機能しなくなってしまいます。

 

肌のターンオーバーもサイクルが伸びてしまうと、角質層が分厚くなってしまいます。

 

このような状態を改善させるためには、肌を柔らかくさせる保湿ケアが大切です。顎ニキビに効果が高いといわれている専用化粧品メルラインとは、大人の肌を研究し、敏感な肌質の方でも安心して使用できるように、厳選された保湿成分をたっぷりと配合したスキンケアコスメで、30代女性が悩むたるみにも効果的でハリを甦らせてくれます。また、できるだけ刺激を与えたくないニキビ肌に最適なオールインワンジェルになっており、いろいろなアイテムを重ね塗りする必要もなく、美白成分も配合されているので、一つでニキビとニキビ跡もケアできます。